通貨の売買をすることで生まれる金利差

実際にFXの取引を始める前に、理解しておかなければいけないことがいくつかあります。
ここではそのようなFXの初歩的なことをご案内しています。

 

FXは購入した通貨の金利を受け取る権利、そしてそれを売った通貨の金利を支払う義務が同時に生じます。
まさにこれがFXにおける最大の魅力とも言えるでしょう。
通貨の金利の差額分となるのがスワップ金利として清算をされていくこととなります。
金利の安い通貨と金利の高い通貨を買えば、金利差の差額分をスワップ金利として受け取ることが出来ます。

 

そもそもスワップ金利というのは、異なる2種類の通貨を売買することで生じる金利差のことを指しています。
通貨を交換する取引ならば当然、金利も交換することになるのは当たり前のことです。





免許合宿、今すぐアクセス
免許合宿のこと
URL:http://www.menkyo-designer.com/


通貨の売買をすることで生まれる金利差ブログ:13 11 17

前、
フリーで仕事をしている僕のところに、
大きな仕事の話が舞い込みました。

引き受ければ、
今の収入が倍ほどになるような仕事です。

だけど僕は一日悩み込んでしまいました。

「家内と息子のために、もっと収入を増やすために、
大きなチャンスだから引き受けるべきだ!」

「今、自分がやりたい仕事ではないし、
引き受けたら本当にやりたい事が出来なくなるぞ!」

心の中に二人の僕が居て、
身動き取れなくなってしまったんです。

家族の生活のために、
何よりも優先される「仕事」なのだったら、
もちろん引き受けて、収入を増やす事が正解です。

だけど、引き受けたら
今本当にしたい仕事が削られてしまう…

僕一人では答えが出せず、
思い切って家内に相談しました。

長い時間、話し合いが続きましたが
家内も答えが出せずにいました。

もちろん家内にとっては、
収入は何よりも大切なものでしょう。

だけど家内の心の中にも、
「夫にやりたい仕事をやらせてあげたい」
という気持ちとの葛藤があったのです。

そんな家内の気持ちを知ったとき、
僕は「はっ」と気付きました!

今まで僕は、
自分や家族のために
「仕事」を優先してきたつもりですが、
本当はそうじゃなかったんだと…

いつも僕は、
自分がやりたいことを選択していただけだったのです。

それを家内や息子に、
解ってもらいたいがために
「仕事」という言葉を使っていたんですね。

自分がやりたいことをやっていることに、
どこか後ろめたさも感じていたのでしょう。

そんな自分に気付いた僕は、
大きな仕事を断って、
やりたい仕事を優先することにしました。